資格・就職・独立、あなたの好きを仕事に!ビジネスの総合専門学校



TOP >
学校案内 >
教育理念・沿革

教育理念・沿革

キミの未来へつながるTSB

TSBには、あらゆるものが集まっています。
夢を持った学生、熱心な先生、さまざまな業界につながる学科、学びの場、
就職先企業、最先端の情報。
それらは総合ビジネス校として49年間受け継いで来た財産です。

好きなことや、やりたいことにつながるものがこれだけ集まっている学校は、
他にないかもしれません。
そのすべてが、今この瞬間から、キミにつながっていきます。
そのつながりは、一生かけがえのないものになるでしょう。

さあ、ここでつながりをたくさん発見してください。
TSBはキミを未来へ導きます。

いつの時代も進化しつづけるTSB

今まさに、専門学校そのものに日本という国を支える力があり、それが未来を支えるであろうという期待が生まれています。
なぜならば、人口の減少や若者の急速な減少による就労構造のボーダーレス化は深刻であるからです。

我々専門学校が、学生個々の学力差を乗り越え、就労の成立できる教育力の獲得や、
働く意欲を持った若者の成長のために、社会や企業や国とともに魅力のある教育課程の編成をしていかなければならないのです。

学校長 浅川 英文

50th Anniversary 1967-2017 1967:東京スクール・オブ・ビジネス設立。パレスサイドビルにて授業を開始。/1979:専修学校認可。代々木校舎完成。/2008:高度専門士課程認可 経営総合学科開設。/2016:校舎免震工事完了

東京スクール・オブ・ビジネスは、東京を代表する商業実務系の専門学校として2017年10月で50周年を迎えます。創立以来、世界中の様々なビジネス業界に4万人以上の卒業生を輩出してきました。グローバルな視点で日々変化し続ける時代の流れ・流行を的確にとらえ、校舎は東京の主要都市、代々木駅すぐの好立地にあります。幅広い分野を網羅する、総合ビジネス校のパイオニアとして数ある学校をリードしてきました。東京スクール・オブ・ビジネスはこれからも時代のニーズに合った学びの環境づくりにはげんでいきます。